2020年のジャパンカップ、
今年の三冠牡馬コントレイルと三冠牝馬デアリングタクトの対決で盛り上がってたところへ、
一昨年の三冠牝馬で現在G1八勝のアーモンドアイが参戦決定ということで、
空前の盛り上がりを見せています。

私もアーモンドは別路線かと思ってたので、
まさかまさかの驚き桃の木です。

3強対決って今までの競馬の歴史の中でも何度かありました。

1993年の
ナリタタイシン・ウイニングチケット・ビワハヤヒデ

1998ジャパンカップの
スペシャルウィーク・エアグルーヴ・エルコンドルパサー

1999年有馬記念の
スペシャルウィーク・グラスワンダー・テイエムペラオー

とか、私が覚えてるのはこのあたりかな。

今回の無敗の三冠馬2頭とG1最多勝古馬という、
ただでさえ珍しい3つのケースが一堂に会するなんて、
あとにも先にもないのではと思います。

過去でいうと、
3歳ディープインパクトと(1敗してるけど)3歳アーモンドアイとオルフェーヴルが
対決するような・・いや違うか。

過去を全部ほじくり返して組み合わせようとしても
無理がある、そんなレースです。

個人的な予想ではやっぱりこれまで戦ってきた相手を考えると
アーモンドアイかなと思うんですが、とにかく3頭とも無事に出走して、
実力を存分に発揮してくれればそれだけで感無量です。

久しぶりに現地に見に行こうかな・・と思ったけど、
遠いのでテレビで楽しみます。