私、何年か前まで指がかゆいことに悩まされていました。

手の指にぶつぶつができて、痒くなる症状。
ぶつぶつは小さな水疱で、潰すと透明の汁がでます。

改善するために色々と試して、しばらく治ってたのですが、
とあることをしたら再発したので、やっぱりということで原因を突き止めました。

今回はその顛末を書いてみようと思います(`・ω・´)

まず原因からいうと「シャンプー」です。

といっても、シャンプーが手についてそれで皮膚が反応して・・
というのではなく、頭皮から体内に入って、
それを体が異物だと判断して指から出そうとしてる模様。

あのぶつぶつは、異物を皮膚から外に押し出そうとしてる働きで、
潰すと出てくる透明な汁が異物ということ。
経皮毒と言われるやつですかね。

私の場合、右手だけがこの症状が出るのですが、
皮膚表面の炎症だとしたら、両手に出るはず。

ちなみに指をつまんで汁をだして、とことん絞り出したら痒みはおさまります。
まあ痛くなったり、皮膚が黒ずんだりするんですが、何日か経つと治ります。

以前もこの症状が出た時もシャンプーを止めて石鹸シャンプーにしたりしたらおさまりました。

最近のも久々にとあるシャンプーを使い始めたら症状が出て、
すぐに使用をやめたらおさまりました。

問題のシャンプーを長期間使ってたら、そのシャンプーをストップしても異物を排出し終わるまで結構な期間がかかるので、
「シャンプーやめても治らないなあ・・・」ってなりがちです。

前回の時は、かなりの長期間シャンプーを使ってたので、
シャンプーとの相関関係が分かりにくかったのですが、
今回は使い始めてすぐに症状が出たし、すぐに止めたらすぐに治まったのでやっぱり怪しいと思います。

で、シャンプーと言っても症状がでるものと出ないものがあります。

シャンプーというとよくあるのが
「硫酸系」と「アミノ酸系」です。

よく健康意識の高い派の意見として、
硫酸系のシャンプーは界面活性剤やらなんやらで洗浄力が強すぎて
必要な油分も持っていかれるから髪や頭皮に良くないので、
アミノ酸系のシャンプーを使いましょうみたいな話がまことしやかに囁かれています。

私もそう思ってシャンプーはアミノ酸系のシャンプーを使ったりしていました。

ですが、あろうことが私の場合、
指のぶつぶつはアミノ酸系のシャンプーを使った時に出てくるんです。
硫酸系では出ません。

髪や頭皮のダメージは知らないけど、こと指のぶつぶつに関してはアミノ酸系シャンプーが原因っぽい。
無添加かなんだか知らないけど、オッソロシイですね~(・・;)

ということで、今はどちらでもない小麦粉シャンプーを使っております。

もし指のかゆみに悩んでて、アミノ酸系のシャンプーを使用してる人がいたら
別のシャンプーを検討してみるのもアリかもしれません(`・ω・´)