ゆで卵は簡単に作れて美味しくて栄養も豊富(・∀・)

ということで日常的に作りたいんですが、
ひとつ問題が。

それは茹でた後、殻を剥く時に白身が殻に引っ付いて、
食べる部分が減ってしまう問題。

見た目もイビツでイマイチになります。

その対策は色々とまことしやかに囁かれています。

・茹でる前に卵のお尻に穴を空けておく
・茹で上がったら冷水に浸す
・茹でてる間に卵を転がす
・流水にあてながら剥く
・新鮮じゃない卵を使う

等々・・・。

全部試してみましたが、どれもうまくいきませんでした。

みんなどうやってるんだろう。
と頭を悩ませてたんですが、ついに真の殻をむきやすくする方法を発見しました!

ということでやり方を書いておきます。

それは、

「茹でる前に卵のお尻(太い方)をスプーンか何かで叩いてヒビを入れておく」ということ。

先ほどの「穴を開ける」をもっと派手にする感じ。

こんな感じです↓

これだけヒビを入れると、中身が漏れやしないか心配になりましたが
大丈夫のようです。

これでいまのところ成功率100%です(・∀・)

これに先ほどの「冷水に浸す」とか「流水にあてながら剥く」などを組み合わせたら鬼に金棒ですが、
試したところ別に組み合わせなくても大丈夫っぽいです。

いやはや、綺麗に剥けない問題にはかなり悩まされてきましたが、
ようやくクリアーできて卵生活を満喫できそうです(^ω^)