私の昔からの地味な悩みの一つに、「頭が痒い」というのがあります。

それほどひどくはないんですが、気になって改善するために色々試してきました。

こういうのを調べると真っ先に出てくるのが、シャンプーやリンスに含まれる
界面活性剤とか化学物質が良くないということ。

なので自然派なシャンプーや、石鹸シャンプー、
あるいはシャンプーを使わずにお湯だけで洗う「湯シャン」も試してきました。

それぞれの感想はまたいつか書きたいと思いますが、
どれも痒みを止めることはできませんでした。

私の結論としては、頭の痒みの原因は何かが頭に付着することによる外的要因ではなく、
身体の内側から出てくる「何か」だと思います。

体内毒素的な何かが頭皮から排出されて、それが

その「何か」自体が痒みを引き起こしてるのか、
それとも「何か」を餌にしている菌が痒みを引き起こしてるのかは分かりませんが、
その「何か」を止めれば痒みは治ると思います。

日によって痒かったり痒くなかったりすることもあるので、
食べ物に関係してると思っています。

添加物とかかもしれませんが、私としてはそれ以上に「油」「脂」が怪しいと思っています。

どちらかというと植物性の油を食べた後に痒くなってる感覚があります。

何にせよ、頭が痒いのを止めるために薬を塗ったりしても、
症状は改善するでしょうが、根本原因を絶たないと本当の意味では解決になりません。

食事から油を抜くのは難しいですが、期間を決めて油抜き生活を実験してみるのは意味のあることではと思います(`・ω・´)

私もお菓子とかラーメンとか好きなのでなかなかはっきりとした検証ができていないのですが、
結構間違いないと思います。