一日の最後に自分へのご褒美として晩酌を嗜んでる方、多いと思います。

焼酎だったりビールだったり日本酒だったり、
それぞれ好みのお酒を楽しんでると思います(^ω^)

私はもともと「氷結」を飲んでたのですが、
自分で作ったら安上がりだし、買いに行く手間も省けるんではということで、
自作を試して以来、カクテルづくりにハマりました。

色々な種類のカクテルを自分なりに作ってきましたが、
簡単で美味しいということで、最近はもっぱら「ジンリッキー」を作っています。

ビールや氷結と比べると作る手間はかかりますが、
それでも気分も出るし比較的作りやすくて美味しい。

そこで私が試行錯誤の末に編み出したジンリッキーの作り方を紹介しようと思います。
とても簡単に本格的っぽいカクテルができるのでオススメです。

レシピ
・タンカレー ジン・・・30g
・シシリーライムジュース・・・15g
・炭酸・・・150g

これで美味しくて本格的なジンリッキーの出来上がり。
簡単ですね(^^)

バーテンダー協会が出してるレシピブックでは、
もっとジンの割合が多くて、アルコール度数16%くらいで、
私もそれに近づけようと13.7%くらいのジンリッキーを作ってたんですが、

以前行ったバーで出してもらったジンリッキー、
アルコール度数はもっと控えめでかなり美味しかったのでそちらに寄せて
作り直しました。

今回は7%ほどです。
タンカレー(47.3度)を使用する場合はこの度数ですが、
40度の他のジンを使うともちろん弱まります。

で、お手軽さと安さを重視してライムジュースにしましたが、
これをフレッシュライム1/6カットに変えると格段に味がアップします。

日常ではなくちょっと特別な気分だったり、
誰かに振る舞う時はそちらをおすすめします(^ω^)

これで1日のご褒美がグレードアップすると思うので、
よかったら試してみてくださいね~。