私、すっかり勘違いしていたようです(´・ω・`)

食材って、冷凍庫で凍らせておけば半永久的に味がキープされると思ってました。

私はパスタを作ることが多いのですが、トマトソースの余った分を
冷凍庫で凍らせていました。

たまたま期間が空いてしばらくそのままになってまして、
久しぶりにトマトパスタを作ろうとして冷凍庫にタッパに詰めて保存してたトマトソースを取り出してみると・・・。

茶色く変色しているじゃないですか!

なんじゃこれは!?

たまたまトマトの何かが偏ったのかと思ったんですが、どうやら冷凍庫に入れていると変色することがあるようです。

「冷凍焼け」というそうで、乾燥と参加が原因とのこと。
食品は冷凍していても、水分が抜けてそこに空気が入って酸化するんだとか。

で、酸化すると悲しいことに味も落ちてしまうんだとか。
特に冷凍庫の開け閉めが多いと、そのたびに温度が上がって微妙に解答されてしまい、酸化しやすくなります。

冷凍焼けを防ぐには食品をラップで包んだりジップロックに入れて空気に触れさせないこと。

私はタッパに入れて冷凍してたので、それでは酸化は防げないようです(´・ω・`)

まあ、冷凍しても早めに食べるのが一番の対策ですね(;´∀`)