今年の自粛ブームで、様々なイベントが延期だの中止だのになってションボリです。

野球や相撲は無観客で始まったりしてますが、
個人的に残念すぎるのがボクシングの試合。

そう、井上尚弥の次戦。

井上ってこれまでの日本の歴史上で間違いなく最強といえる選手で、
しかも今が27歳と全盛期。

最近の試合ではまさにモンスターさながらの試合っぷり。

ここまで突出した日本人選手って、他のスポーツを見渡してもなかなかいないのでは。

せっかく4月にせっかくフィリピンのジョンリエル・カシメロとの
王座統一戦が決まってたのに延期で、ビザの関係で一旦流れるっぽいです。

で、結局次戦の対戦相手になりそうなのがジェイソン・モロニー。

11月に開催が予定されています。

名前は怖いけど一昨年井上が2Rで圧勝したロドリゲスに判定負けしてる選手で、
カシメロは豪腕タイプだったけど、モロニーは一転してクレバーなテクニシャンタイプ。

せっかくの全盛期の相手としては物足りない感があるけど
まあ試合間隔が1年空くので、試運転にはちょうどいいのかな?

油断したらマズイという声もあるけど、あっさり勝って次は名前のある相手とのビッグマッチに期待したいところです。