自分が乗ってる車やバイクの燃費って地味に気になりますよね。

カタログに「燃費」の項目が載ってるものの、アレはかなり良い方に盛ってるものですし。

先日、ちょっと普段どれくらいガソリン代を使ってるのか知りたくて計ってみたんですが、
ここで私が使用しているシンプルな燃費の計算方法、「満タン法」を説明します。

やり方はいたってカンタン。

1 ガソリンタンクを満タンにし、その時点での走行距離を控えておく。
2 しばらく運転してガソリンをへらす。
3 補充するときの走行距離を控えて、満タンまでガソリンを満たす
4 レシートで補充したガソリンの量(リットル)を確認

で、次の計算式に当てはめる

(3の走行距離-1の走行距離)÷4のガソリン補充量

例えば、
1・・・10000km
3・・・10300km
4・・・50リットル

の場合、

(10300km-10000km)÷50リットル

=6

で、リッター6kmが燃費となります。

注意したい点は、セルフのガソリンスタンドで満タンにすることです。
スタッフの人に満タンにしてもらうと、1と3で満タンの基準が違う可能性があるためです。

そして、なるべく同じガソリンスタンドで給油した方が、立地による傾斜の違いも発生しにくいのでベターです。

とてもカンタンな方法ですが、車は信号待ちの時にもガソリンが減るし、
スピードによっても減り方が違うので精度は高いとはいえません(´・ω・`)

ですが目安でも参考にはなるんじゃないでしょうか。